若い女性の薄毛を改善するには・・・

 

女性なら誰もが、何歳になっても「若々しくて美しい・・・」と言われたいものです。

ですが、残念ながら人間として生きている以上、どうしても年を重ねるとともに加齢の影響で、髪が薄くなり、白髪が混じり、肌はシワが増え、体型も崩れてきます。

このように、髪、肌、体型などは、女性の若々しさや美しさを外面の輝きとしてあらわす重要なパーツとなります。

その中でも、女性にとって「女の命」とまで言われ、美の象徴として最も重要なのが“髪”ではないでしょうか。

しかし、近年は薄毛や抜け毛などの髪のトラブルを抱えている若い女性が急増しています。

一般的に薄毛や抜け毛は加齢とともに進行します。

女性の髪の成長に深くかかわるエストロゲンという女性ホルモンが加齢によって減少することが主な原因になりますが、若い女性の薄毛、抜け毛の原因は、日頃の生活習慣の中に潜んでいます。

毎日、夜更かしを続けて睡眠不足状態だったり、過激なダイエットや乱れた食生活で栄養が偏ったり、ストレスを溜め込むなど、乱れた生活習慣の中で起きることが薄毛、抜け毛を引き起こす大きな要因となっています。

ですので、若い女性の薄毛を改善するには、まずは、毎日、十分な睡眠時間を確保し、栄養バランスのよい食事を摂り、ストレスをうまく発散するなど、健康的な生活習慣を規則正しく送るということが必要です。

それから、衰えた毛母細胞を活性化するために、髪が育ちやすい頭皮環境に整えることです。

髪が育ちやすい頭皮環境とは、清潔で血行がよい状態のことです。

不潔な頭皮で、余分な皮脂や汚れが残っていると、毛穴を塞いで抜け毛の原因になる恐れがあります。

そして、髪を製造する毛母細胞まで必要な栄養素や酸素がしっかりと行き渡るように血行がよくなければなりません。

そのためには、正しいシャンプー法を身に付けて、頭皮マッサージなども有効です。

しかし、毎日の洗髪に使用するシャンプー剤や育毛剤に含まれている成分にも注意が必要です。

せっかく、正しいシャンプー法を身に付けて、頭皮マッサージを積極的に施しても、シャンプー剤や育毛剤の中に、頭皮を強く刺激して頭皮環境を悪化させてしまうような成分が含まれていては何の意味もありません。

頭皮を健やかに保つために、シャンプー剤は洗浄力は弱くても、頭皮への刺激が少ないアミノ酸系のシャンプー、そして、育毛剤は無添加(花蘭咲)と表示されているものを選ぶようにしましょう。

ちなみに、男性の薄毛は、テストステロンという男性ホルモンが深く影響しているため、生活習慣を見直したり、頭皮環境を整えるだけでは、なかなか改善することはできません。

 

 

 

  • 2月 6, 2018
  • ヘアケア
  •   タグはありません。
  • 若い女性の薄毛を改善するには・・・ はコメントを受け付けていません。